はじめかた

1. アカウントの作成

  • ここで登録するか、すでに登録済みであれば、ログインしてください。
  • minerのログインに使うワーカの情報をワーカの設定で作成してください。

2. minerのソフトウェアをダウンロード

3. minerを設定

    基本的な設定は、アルゴリズム・プール情報・ワーカ情報の3つです。

    当プールでは試験的にDifficultyごとにポートを設置しています。ポート番号は以下のようになります。3032番は従来と同様です。

    ポート番号 目安のハッシュパワー 初期Diff 最小Diff 最大Diff
    3001 100KH/s ~ 1MH/s 0.5 0.1 1.0
    3002 1MH/s ~ 10MH/s 5.0 1.0 10.0
    3003 10MH/s ~ 100MH/s 50.0 10.0 100.0
    3004 100MH/s ~ 1GH/s 500.0 100.0 1000.0
    3032 - 4.0 0.0001 65536

    Linuxを使用しているのであれば、端末で以下を実行してください。

  • sgminer
  • ./sgminer -k lyra2rev2 -o stratum+tcp://onsui-monacoin.xyz:3032 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword
  • ccminer
  • ./ccminer -a lyra2v2 -o stratum+tcp://onsui-monacoin.xyz:3032 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword
  • cpuminer
  • ./cpuminer -a lyra2rev2 -o stratum+tcp://onsui-monacoin.xyz:3032 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword

    Windows上でマイニングしたい場合、始動バッチファイルを作成する必要があります。

    メモ帳を開き、以下をコピーしてください。

  • sgminer
  • ./sgminer -k lyra2rev2 -o stratum+tcp://onsui-monacoin.xyz:3032 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword
  • ccminer
  • ./ccminer -a lyra2v2 -o stratum+tcp://onsui-monacoin.xyz:3032 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword
  • cpuminer
  • ./cpuminer -a -a lyra2rev2 -o stratum+tcp://onsui-monacoin.xyz:3032 -u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword

    その後、"-u Weblogin.WorkerName -p WorkerPassword"を1.で作ったworkerの情報に合わせて書き換えてください。そしてファイル(F)→名前をつけて保存(A)から"RunMe.bat"という名前でマイニングソフトウェアを同じ場所に保存します。その際、ファイルの種類を"テキスト文書(*.txt)"から"すべてのファイル(*.*)"に変更するのを忘れないでください。さて、マイニングの準備は整いました。"RunMe.bat"をダブルクリックしてください。

    また、他のワーカもここで好きに作成することができます。

4. 報酬を受け取るためのMonacoinアドレスを作成

  • クライアントとブロックチェーンのダウンロード:Monacoinクライアントのダウンロードはこちら.

    新しいアドレスを生成し、アカウントページで報酬を受け取るアドレスとして入力してください。